-

悪い寝る習慣

Posted by admin on 12月 3, 2010 in RU486

寝言を言う
ここでいう寝言は子供の寝言ではない、大人の寝言です、大人が寝言を話すのは元に精神がちょっと問題がある。昼間の仕事のストレスは大きすぎると、夜に寝言を話し出す。
歯を磨く
夜に歯を磨く人は大部分が安全感を欠乏して、それにストレスが大きすぎて、普通にどんなことが精力剤あれば全部話し出す性格ですので、常に眼に見えない損しを食う。
鼾をかく
鼾をかくのは二つ種類がある。一般の人と肥り人です。一般人なら、彼の性格は普通に性格が短い、他の人と戦いやすいです、だから、人仁音仕入れされやすいです。もし肥り人なら、この人の性格は優しくて、しかし、この人の寿命は普通に長くない、鼾をかくのは寿命を影響できる。
口を開く
漢方医学によって、口を開いて寝るのは脾臓が悪い表現です、寝るとき口が開くのは体の気が漏れて、だから体の健康を影響できる。
怒声を発する
このような人は個性方面或いは運命方面に孤独或いは狼一号散財するかもしれません、それに何もできない。
眼が閉じない
寝るときに眼が完全に開いて、このような人は危険に会いやすいです。このような人は夜に良く休まれない、昼間に性格が自然に悪いです。ほかに人と喧嘩しやすいです。

Copyright © 2017 三体牛鞭 All rights reserved. Theme by Laptop Geek.